楽器可物件の賃貸住宅で使用できる楽器について

楽器可物件の賃貸住宅で使用できる楽器について

賃貸で楽器を演奏できる物件の注意

私は吹奏楽をやっていました。それで楽器を演奏するためには家でも練習をしたいと思うのです。でも吹奏楽の楽器はリコーダーやピアノのようなかわいらしい音ではありません。特にトランペットのような大きな音を出す物もあれば、低音で振動するような楽器もあります。もしかしたら、ピアノなら大丈夫という物件だったりします。そこをしっかり確認して自分の楽器を演奏をしても大丈夫なのか聞いてみるといいと思います。そして本当に防音になっているのか下見で確認させてもらうのもいいと思います。そうやって注意して周りに迷惑をかけないようにしたいものです。

また中には楽器可と書かれてある物でももしかしたら、時間が指定されている場合もあります。夜は演奏できないというようにきまりがある場所もあります。そして楽器が演奏できる賃貸ということは隣の人もみんな演奏をしている人が住んでいるのです。だからもしかしたら、音が気になる場合もあります。そういうのをしっかり確認してから自分がここがいいと思える場所を探してみるといいと思います。きっといい場所を見つけることができると思います。楽器をおもいきり練習できる場所を探したいのならネットを使って調べるといいです。

■注目の情報