楽器可物件の賃貸住宅で使用できる楽器について

楽器可物件の賃貸住宅で使用できる楽器について

賃貸での楽器のいい物件は内容をよく確認する

賃貸で、楽器を演奏したいと思うのなら、そういう楽器のOKの所を借りないといけないです。普通の所を借りて、勝手に演奏をしたらかなりトラブルになってしまいます。なので、きちんと最初に楽器がOKな所を探して、借りる事ですね。それも楽器の種類や大きさをきちんと確認しておくことが必要です。持ち込んだものが大きすぎたりしたら、これは困ると言われる事もあります。グランドピアノとかはかなりの大きさになるので、賃貸での対応は出来ない所もあります。アップライトのピアノならいいという事です。ピアノがOKでも内容の確認は必要です。

防音装置がついてる部屋があるとは思うのですが、楽器はいいけど、音は消して演奏してくださいという所もあります。窓を開けての演奏は出来ないですね。大体そういう物件は、通常よりも家賃が高いことが多いので、同じように楽器を演奏する人が借りる事が多いです。それでもやっぱり、気は使わなくてはいけないですね。お互い様な所はあるのですが、最低限のマナーを守っていかないといけないです。夜中にいきなり楽器の演奏をするというのは、かなり非常識になってしまうので、これはサイレンサーをきちんと使って、演奏していかないといけないです。

■注目の情報