楽器可物件の賃貸住宅で使用できる楽器について

楽器可物件の賃貸住宅で使用できる楽器について

メゾネット賃貸物件でのメリットとデメリット

メゾネット賃貸物件のメリット言えばなんといっても生活区分を完全に分けれるということです。一階部分、二階部分とあっても一つの部屋に一階と二階があるような部屋の作りになっているからです。ロフト物件は部屋の半分ぐらいにまた部屋がある感覚ですが、メゾネットの大抵が一階と二階に完全に分けて一階部分、二階部分の広さが同じぐらいあります。なので、上からは下が全く見えないし、下からも上はまったくみえません。来客がきた際に見られたくないものを隠すのには便利だし、上の作りと下の作りはほぼ一緒なので、家具の移動もしやすく模様替えもしやすいです。

次に、デメリットについてですが、それは換気と日当たりです。メゾネットの一階はどうしても地下ができてしまい、地下には窓がつけれません。窓がないのに照明がしっかりしていないと明かりがいきわたらない場合があります。地下の部分にお風呂があるメゾネット賃貸物件は換気機能がしっかりしていないと、湿気で壁に結露やカビができる場合もあり、最悪、壁から土部分が出たりすることもあるそうです。この際に住んでいるとそうゆう設備にしているにも関わらず借りている側のせいにされることもあり、莫大な修復がかかることもあります。

メゾネットはよいところもあり、悪いところもあります。これを踏まえて、これから物件を検討している方は考えていただけるとうれしいです。

■注目の情報