楽器可物件の賃貸住宅で使用できる楽器について

楽器可物件の賃貸住宅で使用できる楽器について

賃貸で楽器迷惑にならないか

たとえ楽器可の賃貸であったとしても二十四時間ではありません。時間帯があるかも分かりませんので必ず確認をとってください。それは物件によって違うと思います。周りに迷惑をかけそうだと思ったら事前に相談する事は必要です。それは借りる人の義務だと思いました。中には人の事はおかまいなしという人もいますが、それでは常識がありません。ギターを昔弾いていたので買いたいと考えましたが、周りに迷惑がかかるのでやめました。楽器もそうですが必要以上にテレビの音を大きくして聞いているお年寄りもいますので考えて欲しいです。せめてイヤホンくらいはして聞いて欲しいと思います。

防音がされている所でも楽器をする時にはそれなりの配慮が必要だと感じました。田舎の一軒家でない限り回りに配慮する事は必要です。よその音は聞えたら以外と不快感を感じてしまいます。それが分かっていたらきっと回りに迷惑をかけないで生活出来るはずです。楽器が好きだというのは分かりますが、場所は選んだ方がいいという事です。きちんと大家さんに聞いて許可をもらって納得してから演奏してください。それで問題ないと思います。自分で勝手に決めて演奏しなかったら楽しめるはずです。一般常識として覚えておいたらいいです。

■注目の情報